キスの役割でまずはキスについての知識をつかも!

キスが上手な人は、恋愛の達人!だなんて話を聞いたことがありますが、その理由を知っている人は意外と少ないはず。たかがキス、されどキス・・・キスについて改めて知ることで、次からのキスはもっと快感が得られるはずですよ。なんとなくやっていたキスも、これからもっと情熱的になるかも?!キスの不思議を詰め込んだコラムです('-'*)ヨロシク♪

五感で感じるキス(味覚)

今度はキスを味わってみましょう☆
口は快感の入り口とも言われていて、美味しいものを味わったりできる唯一の入り口ですものね。そこで、どんなことを感じているのかをみてゆきましょう。

味わいとキスの関係・・・
ファーストキスの味はいつまでも覚えているもので、
私はちょっぴりほろ苦く”タバコの味”と”ミント”でした。

思えば、キスを味覚で表現することって、多いですよね。

ファーストキスのようなスィートな・・・とか、
甘いキス、しょっぱいキス、ほろ苦いキスなんてのも。
味覚とキスっていうのは、深いつながりがあるのかもしれません。

と、いうのも、味覚も、前ページの嗅覚と同じく、とっても原始的な感覚なんです。

口の感覚は嗅覚と同様、とっても敏感にできています。
”食”という生存に関わるとっても大切なパートでもあるから、直感で”変なもの”と感じたら、無意識に吐き出すでしょ?その感覚は原始的でとっても正直。

人は「うまい」「まずい」「好き」「嫌い」を味覚によって一瞬にして判断するので、味覚で感じて”美味しい”って思った人とは、相性が良いと思っても良いでしょ(言い切り;笑)

また、とろけるキス(KISS)で彼の脳に刻もうでホムンクルスという、
脳が使っている感覚の強弱を模型で表現したものがあるんですが、
そこにもやはり舌の感覚は脳の大部分を占めると示されています。

舌をからませるディープキスなんてのも、相性の良し悪しを言葉でなくお互いに感じ取れる手段の一つだったりするんですね。

こう考えると、キスをするだけで相性の良い人か、本能的に察知することができる!というのは正解なんだなぁーと感じされられます。

NEXT→五感で感じるキス(視覚)に続くのだ☆

キスのテクニック

■キス上手になれる美容液
男性の意見で一番多い「キスしたい唇」は「つやつやグロス感」だけど、本気キスするときに一番不評なのもコレ。我侭な悩みに答えてくれるリップ見つけました♪艶やかだけどサラッとしてて、何より唇で男性を魅了できる優れものなのだ♪
今すぐチェック→ キス専用美容液

■キスする前の最低限マナー
東急ハンズやロフトでも常にオーラルケア部門売上げベスト10にランクインする、口臭予防商品が勢ぞろいしています。一緒に起きた朝、口臭が気になる人は根本的な口臭対策が大切!口臭は男女共に嫌われる理由のbPだから・・・
今すぐチェック→ オーラルケア用品

■キス誘う魅惑女性のために
ブランド下着はもちろん、カワイイ下着、バストアップもセクシー系も!常時バーゲンもあるから掘り出し物の下着が見つかるかも♪キスだけで止まらないから、勝負下着も準備しておこうね☆
今すぐチェック→ 勝負下着で挑発

■キスの予感は胸元から?!
キュート&セクシーな服ならやっぱりイマージュが選びやすいですよ☆メールマガジンに登録するだけで1000円キャッシュバックがあるから、お得・・・
今すぐチェック→ イマージュストア


Copyright © 2005-2009 橘三姉妹の恋愛練習帖all rights reserved. 忘れられないキスのテクニック、姉妹サイト ディープキスで彼をとりこに